ソウル一人旅 9月’11 

ソウル旅行 SEP11
↑↑↑↑↑
イラスト クリックして下さい。 全体画像見られます。

今年 早4回目のソウル1人旅。

実は今回、私の出発日前日にお友達の ゆうPON がソウル入りして
2日間合流する予定だったのですが

来たぁ~ 台風~~

欠航・・・・

うっそぉぉぉ~

次の日 ピーカン晴れ・・・・

てな事で 4泊5日のお1人旅となりました。


ソウル 凄く暑くて 驚きました。
日傘持って行けば良かった。

今回も 色々と行って来ました。

一等賞は 「チャニャンチプ」 (ソウル・鐘路)の 海鮮うどん
チャニャンチプ

鐘路3街の6番出口から直進 すぐの狭い道右折です。

別に迷っていた訳ではないのですが 地図を見ながら歩いていたからか
道にしゃがんでいたおじさんに

「ドコイクノ??」 

お店情報の紙を見せて

「ココ」

「ン~?」 

携帯取り出しお店に電話

「#$@*%!!」

立ち上がって

「オイデ!」

トコトコ2分ぐらい歩いて 
お店 到着~
韓国のおじさんはホントに優しくて 毎回助けてもらっているのです
(今回は迷ってなかったんですけどね・・・)
 
お世辞にもきれいとは言えない店内に おじさんがワンサカ!!!

お~ 大好きな雰囲気~
テンション上がります!!

10分程して出て来たうどん。
貝が沢山乗っていて おいしそぉ~

スープを一口
「美味しい!!!」

ホント 美味しいんです。
海鮮のエキス ぎっしりです。
リピ 決定~


二等は 「テソンチプ」 (ソウル・西大門)の トガニタン
テソンチプ

今回も ドロスホテル に宿泊しましたので
バス停は 大通りのマックの前から 710番で5個目下車

歩道橋を通り過ぎ ベーカリーの角を右折
ココまでは順調だったのに 簡易な地図だったので その先が???

オーダーする為にトガニタンを表すハングル文字は持参したのに
肝心なお店の名前のハングル文字を持ってくるのを忘れてしまい
お店の看板見ても分からない~~

あぁぁぁ~~ と思っていたら

おじさま登場~

迷っているのが分かったらしく 話しかけて来て下さいました。

「テソンチプ!!」

「???」

「トガニタン!!!」

「???」

そうだ!!
ハングルの トガニタン を見せて

「お~ トガニタン!!」

とニコニコしながらすぐ左のお店を指差して
「テソンチプ!」

おじ様に 輪っかと羽が 見えます~~


いざ 初体験の トガニタン

トガニとは 牛の膝皿の骨と肉の事らしく
それと 牛すね肉、スジ肉 そして アキレス腱を一緒に
コトコト煮込んだスープが 出てきます。

プリップリのコリコリで 大好きな食感!
美味しくて コラーゲンのカタマリ & 低カロリ- と来れば
テンションが上がらない訳がない!です。
自家製のお醤油に付けて 頂きます。
このお醤油も美味しくてね・・・・

ハイッ リピ決定~
 
他に サンチェマルの きのこ定食 (閉店したらしいです・・・・)
酢豚の豚が きのこになったって感じですが 肉厚のシイタケが美味しかったです。
でも もう少し 甘酢のソースが多く絡んでいたら良かったな と思いました。

その他 色々行きましたが
1等&2等のお店の印象が強烈で
他のお店の事 あんまり覚えていません・・・・

でも 貝のお店は印象深いです。
路上貝

韓国語全然出来ず ハングル文字が全く読めないので
お店の名前が分かりません・・・・

屋台ではないのですが 道路に簡単なテーブルとイスがあり
おじさんが1人焼酎片手に貝を摘まむ って感じで
あんな所で 女1人で食べているのは珍しいらしく
通る人に 結構見られていました。
それも 楽しいんです。

おばちゃんが1人で切り盛りしている
鐘路3街の4・5番出口 と 大通りにある15番出口に
行く通りにある 小さなお店です。
行く度に 店先にある貝達が気になっていて
今回 ダイブしてみました。
美味しかったけど お醤油で食べたかったです。


カフェも色々行きましたので
次回・・・
プロフィール

Kako

Author:Kako
Kakoです。

逗子で育ち 現在横浜在住
です。
住まいは山下公園と中華街の
中間にありとても気に入って
います。

ロンドン・NY・ソウルが好きで食・美容に興味津々。
イラストを描き始めたら寝食忘れて没頭します。
ネタ被ってますがInstagramも宜しくです。
kako8926

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR