ソウル一人旅 10月 2012年 その1

ソウル旅行10月2012
↑↑↑↑
クリックして下さい 拡大されます

今年2回目のソウル旅行。
10月8日から13日(月~土)の5泊6日

今までで 1番長いソウル旅行でしたが いつもと同様あっと言う間に時間は過ぎて行きました。

今回は 長く滞在するのでお宿を安く抑えようと 色々探した結果 九老 という駅にある
『デリムレジデンス』に決定~
ココのレポは 次回にさせて頂きます~~

今回も 色んな所へ行き、色々ありましたが

まず 到着した日の夜。
ホテルの方に薦められた 『ノリャンジン水産市場』
九老から1号線で5個目の 鷺梁津 にあります。
駅を降りると 生臭~ 

市場は駅の直ぐ側のビルの地下にあり、踊り場から下の市場を見渡せるのですが
お店の多さにびっくりです。
お店が ずら~っと100軒以上並んでいて もう眩しくて。
うわぁ~ と思わず声を出してしまいました。

水槽から魚を選んでその場で捌いてもらって 食べるってのを一度体験したかったので
凄く楽しみです。
1人でも大丈夫かな とちょっと不安でしたが お店の方は笑顔で OK~!

で、お勧めのお店で ヒラメをチョイス、サービスと言って アジみたいなお魚を2匹。
締めて W43,000 (約¥3,000)
ちょっとお高いなぁ と思いつつ まぁ何事も経験・・・と店内へ

そして 熟年ご夫婦のお隣の席に・・・・

ソウル旅行10月2012 ご夫婦

お店でのお客さんの様子を描きたかったので、持参したイラストのコピーを見せながら
こんな絵を描いていますので、写真を撮らせて下さい と英語で尋ね なんとか理解して頂きました。

そこから 一気に コレ食べろ コレ飲め と色々と分けて下さって・・・
でも 自分のヒラメも含め どうも今一・・・
おまけにあのサービス品の刺身の小骨!!
有り得ません!! ムリムリムリ とても食べられない
でもでも 皆さん平気な顔して食べてるんですよね・・・
びっくりしました。

ですが もっとびっくりする事が・・・・

隣の奥さんが 急にたどたどしい英語で

「トゥデー イズ ラストデー!! (Today is last day!)」

「ラスト デー?」

「イエス!!」

「???」

「セパレート! セパレート!」

「ん? セパレート??」

「イエス!! グッドバイ!」

と言いながら 旦那さんに向かって手を振っているのです。

はッ?! 

聞くと どうやらこのご夫婦 今夜限りで離婚するらしいのです・・・・

うっそぉぉ~ と思いつつ 寂しくないのかと 泣きまねをした所

奥さんったら 笑顔で 「ノー アイム ハッピー!!」

だんなさんは 静かに笑っていました・・・

その後 色々と質問攻めに合い 挙句には だんなさんが 何を思ったのか
今日は奥さんの家に泊まってけ と言うではありませんか

イヤイヤイヤイヤ 結構です 大丈夫です
と 何が大丈夫なんだか・・・

お断りするのが 大変でした・・・

でも 内心この状況 とっても楽しんじゃいました。
旅行って ホント何が待ってるか分からないですねぇ~ 


次の日。
過去3回トライして辿り着けなかった 弘大にあるタッコムタン(鶏スープ)&
タッカルグクス(鶏スープの韓国式うどん)の老舗

『タラットゥ』

今まで行っては迷い 行っては迷いを繰り返して来ました。
今回こそは 絶対辿り着く!!と固く心に決め
再度 ネットにてお店の位置を確認。

う~ん 今一ハッキリ分からず・・・

ハングル文字の店名を握り締め いざ出陣。

細い路地を入った所にあるとの事。
あ~ でも同じ道をグルグル・・・・

ちょっと違う細い道に入ってみました。
誰も歩いていません。
あ~ ココも違うな・・

ふッ と横を見ると 厨房の昼休みって感じの 若いコック姿のお兄ちゃん2人が
外で休憩中。
ヒョロっとした背の高い子と 小柄で小太りの子
うわッ 朝青龍そっくり~

早速 「Excuse me」と声をかけ ハングル文字のタラットゥを見せつつ
どこにあるのか知っていますか??と聞きました。

「&%$#!*+」

「+@*¥%#$」

2人で何やら話し始めました。

「*+‘&#$%」

「&$% インターネット &#$”#」

ん? インターネット??

おっ スマホで調べてくれています!!

「ア~ OK!! &%#$%*+・・・・・」

道の説明が始まりました。

サッパリ分からず・・・・

それでも 説明は続きます。

「&%$# ライト」

「&%$# ライト??」

「ネェ-」

どうやら &%$# って所を右に曲がる と言っているようです。

あぁぁ~ &%$# っていったい 何~~!!!

「あ~ またダメだ」と心の中で思いつつも 笑顔で 「サンキュー!!」

トボトボと来た道を引き返しました。

5~6メートル程 歩いたでしょうか
後ろから タッ タッ タッ と足音が聞こえ 肩をポンと叩かれました。

振り向くと メッチャ笑顔の 朝青龍~~!!!

ソウル旅行10月2012 朝青龍

「付いて来い!!」 と言っています!! (多分・・・)

ハイ!! 付いて行ます!!

そして 無事4度目にして タッカルグスクに在り付けたのでした。

有難う~ 朝青龍君~~~

(そう言えば &%$# って結局何だったんだっけ??)


さてさて 念願の タッカルグスク

ソウル旅行10月2012 タラ

美味しかったです!! 良かった~
これで昨日の魚のように今一だったら・・・・

『チャニャンチプ』の時ほどの感動はありませんでしたが、トロ・サラの鶏肉の旨みたっぷりのスープに
シコシコの麺。
お肉もお野菜も海苔の下にいっぱい入っているし満足です!!(W6,000 約¥400)
道もばっちり覚えました。 
何度も何度もウロウロした所の近くだったんです。

(弘大を背にして 向かいの道 角に はらドーナッツがあります。
そこを入って GS25を過ぎた直ぐを右折 左手にあります。)


他に 気に入ったお店は

『トンアネンミョン』(弘大)

ソウル旅行10月2012 トンア

冷麺も好きなのですが 私は無類の餃子好き。
美味しいと評判のこのお店 前々から超~気になっていました。

イテヲォンにもありますが 常に混んでいるそうなので 弘大店に行って来ました。

まず 冷麺 酸味がかなり効いていて 凄くサッパリしています。(W4,500 約¥300 )
通常で頼むととても辛いとの事なので 控えめにして貰いました。

そしてそして 韓国餃子 マンドゥ
お~ 旨い!旨い!!
美味しいです~~

具沢山で 拳骨ほどの大きさのボリューミーなのが4個! (W4,000 約¥270)
でもでも ペロっと食べちゃいました。
この見た目も可愛くて 好きです~
又 食べたい!!
お値段も 魅力です~~



さて、私の 3大炭水化物の順位は

パン 麺 米  です。

お米は 長く食べなくても大丈夫。
でも パン&麺 は毎日食べたいです。

で、お次は ヨイド島にある 

『PAUL』(マリオットホテル 1F)

フランスのパン屋さんのレストランです。

まず お店の雰囲気が 最高~

ケーキはどれも美味しそうで迷いましたが チェリーのタルトをチョイス
そして 紅茶 イングリッシュ・ブレックファースト を選びました。

ソウル旅行10月2012 ポール1

タルトも紅茶も ホントに美味で感激です!!
特に 美味しい紅茶には中々巡り合えないので(日本でも)嬉しかったです~

大きなガラス窓際の席で 約2時間・・・
マッタリさせて頂きました。

ソウル旅行10月2012 ポール2


もう一軒 カロスキルにあるチャイニーズレストラン
『KUAI19』
ココの海鮮ジャージャー麺が気になります。

最終日。行って来ました。
シンサ駅からカロスキルに入ります。
地図上だと もうソロソロ右手に見えて来るはず・・・ 

キョロキョロしている私の目に飛び込んで来たのは

“NEW OPEN!!” の大きな看板

ド派手な化粧品屋さんです。

イヤ~ な予感・・・

恐る恐る定員さんに聞いてみると 

「kuai19 is closed」

ガ~ン 予感的中
閉店してました・・・・

人気店 と雑誌には書いてありましたが そんなの関係ないんですよね。
こちらでは良くある事なんですよねぇ

そう言えば 「at corner」と言う上水にあった可愛いカフェも前回行ったら
無くなっていましたっけ。
回転速過ぎますぅ~

既に口がジャージャー麺になっていた私。
でも 他にお店知らないし、ここは気分を切り替えて・・・と
あ~ どこに行こうか
やっぱり 『テソンチプ』 かぁ~

大好きなんです トガニタン!

テソンチプ

シンサからは<離れていますが 西大門まで食べに行って来ました。


牛骨スープにトガニ(関節)をプルプルになるまで煮た逸品
あ~ おいし~です!
ホッとします。


今回はここまで・・・

その2で ホテルや他に美味しかった物&戦利品を紹介させて頂きます。
プロフィール

Kako

Author:Kako
Kakoです。

逗子で育ち 現在横浜在住
です。
住まいは山下公園と中華街の
中間にありとても気に入って
います。

ロンドン・NY・ソウルが好きで食・美容に興味津々。
イラストを描き始めたら寝食忘れて没頭します。
ネタ被ってますがInstagramも宜しくです。
kako8926

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR